• Admin

豆柴を飼う事になりました


昨日、ペットショップで小さい柴犬をみつけました。豆柴犬専門店です。

今いる、愛犬サクラは、雌の赤柴。

14年前に母が亡くなり、同時期に父が病で倒れ・・。

父が退院した時に、ペットショップで犬を飼う事を決めました。

母が居ないから、父が淋しいのではなしかと、実家で柴犬を飼う事にしたのです。

私は父が淋しいからと思い・・実は、父は私が母を亡くし淋しいからと思っていたようです。

父と柴犬サクラと私と新しい生活が始まりました。

かりこれ13年前。

柴犬サクラもすっかり、家族。年をとりましたが、良きパートナーです。

柴犬は好きです。

さて、さて、この1年半年位。

私は無理をしてしまった様です。

腰痛に悩まされているのに、痛み止めを使い、無理やりレッスンに行っていました。

湿布貼まくり・・一日に何枚も湿布を使う。

はては、ブロック注射。トリガーポイントに痛み止め注射。

駅に薬局があるると湿布を買ってからスタジオに入るなど。

痛み止めで一時、動けるんです・・が、週に1度は、トリガーポイントに痛み止め注射してました。

6か所くらい注射するんです。

いつ歩けなくなるんだろうとか、このまま痛みが続くのがとか、とても不安な1年半でした。

で、で、4月19日のレッスンのあと、とうとうケガをしてしまいました。しかも、自転車でバランスを崩して・・大打撲。

足が3倍くらいに腫れました。

片足を大打撲。歩けません。松葉杖に車椅子。

立ち止まり考えさせられました。

今まで通りのレッスン方法をしていたら、体が壊れる。

ベットからトイレに行くのも一苦労。

こうなると、歩ける様になれば、踊れなくてもよいとまで思うものです。

1か月少し・・今は歩けます。腰の痛みはありますが、指導も出来ます。少しくらいのリハビリレッスンが出来ます。

もう二度と無理やりレッスンするのはやめようと決意。

出来ることが変わる年齢なんですね。

という事で、新しいレッスン方法をします。

あちこち出かけてレッスンする事も控えます。

やり方を変えて、なるべく家にいます。

少し「がっかり」はするんですが、歩けなくなると困るので。

生徒達のためにも、無理はできない。生徒達も大切です。

と、いう訳で、愛犬と過ごす時間が長くなります。

母が亡くなったときに私を励ましてくれた愛犬サクラ。

今度は、愛犬サクラと共に、今の私を励ましてくれる黒柴ちゃんを迎えます。

犬同士は上手くいかないかもしれないけれど、新しい生活に元気な子犬。

人ってちょつと勝手です。

愛犬サクラは迷惑かもしれないです。

明日、黒柴ちゃんをお店から引き取りに行きます。

上手くいかなくなった時、立ち止まらなくてはいけない時。

そんな時は、焦らず、考え直す時です。

おぼれそうになったら、力を入れてはダメ。

水中でおぼれそうになったら力を抜くと浮き上がれるからと、母が言ってました。

力を抜いてやっていきます。

生徒達のために。

愛犬サクラ・黒柴と私の新しい生活スタート前夜でした。

皆さんも無理はしないように梅雨時をお過ごしください


0回の閲覧