第3回目の発表会は1998年でした。


写真は1998年。初めて教室の子供たちを舞台に乗せることが出来た年の写真です。

小さい子供が多かった時です。

この子供たちが今は、成人になったり、大学を卒業したり、はたまた結婚したり。

たまに、やめた生徒さんが近況報告してくれるんですが、まだバレエを続けていたり、芸大に入ったりする子もいます。もちろん結婚し幸せになった子もいます。

それぞれの選択で幸せになっててほしいです。

子供を教える、子供と関わると、その時は大変でも、後々、良かったと思えます。

私の恩師は、幼稚園4歳の私が50歳になるまで公私ともに指導して頂きました。いつまでも子供に見えたのでしょうね。服装・髪型・進路・結婚相手にまで、いちいち口を出す先生でした。スタジオを建てる時も、土地を見にきてくれて、図面も見てくれて、何とかなるまでおぜん立てしてくれて・・。

この時期、ちょっと憂鬱になります。

6月23日が母の命日、7月4日が恩師の命日。

思い出すことが多すぎ。

梅雨時ですし。

しかし、生徒の為に、明日も頑張ろう。過去の写真を見ると、なおさら頑張らねばとか思えます


0回の閲覧